>

コアなファンオススメの観光地

ブームを支えた聖地の新潟

ちなみに、とても有名かつ聖地とも言えるスキー場があるのは一体どちらかご存知でしょうか。

答えは、新潟県です。
新潟県には、昭和末期から平成初期に訪れたスキーブームの中心かつ代表格とも言えるスキー場が存在しており。ブーム真っただ中の際なんて予約が二年先なんてこともザラでした。
数年前にスキーブーム自体は去っていますが、今でもスキースノボファンから根強い人気があり、当時を知っている方には聖地化されています。

また、新潟県と言えばお米やお酒の名産地と知られています。
当然、どのご飯も日本酒などもびっくりするくらい美味しいものばかり揃っています。
お酒好きの方には、そういった面でもお楽しみいただけるだろうと思います。

温泉だけではない草津

群馬県の草津と言えば、日本有数の温泉地として知られています。
ですが、コアなスキースノボファンには立派なスキー場のメッカという意識があります。

しかもそれらのスキー場はなんと大正時代から存在している由緒あるところですし、尚且つ一つではなくたくさん存在しているのです。
そのため長年スキースノボを愛している人たちがいつの時代も大勢訪れているのです。

また、最初にお話したように草津は温泉地でもありますので、ウィンタースポーツを思い切り楽しんだあとに、温かい温泉を堪能してからお帰りになられるのも悪くないでしょう。
草津という場所でウィンタースポーツと温泉、冬の定番を一気に味わえてまさに一石二鳥なのではないでしょうか。


この記事をシェアする